読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

えなたび。

さて、時系列では1月以降も色々あったんですが、まずは新鮮なうちに書き残したいと思います。

f:id:mofux2takurami-brewery:20150906171116j:plain

今回、お盆休みを利用して、昨年の秋に“たんばたび”でお出会いしたファミリーさんのおうちにお邪魔することになったのです!

岐阜県恵那市
初岐阜です。
車で約3時間。

お会いするのは2回目、実際丹波のゲストハウスでも朝の数時間お話しただけだったんですが、よくよく考えたらいきなりよかったんだろうかという思いもありましたが、なんといっても何かが引かれ合う、不思議なご縁を感じました。


まず、岐阜はマイナスイオンの塊。
山、森、川、山、森、川、、、
とっても緑が深い場所でした。
大分県安心院の母の実家を思い起こさせるとても懐かしい空気がそこかしこと溢れていました。

この度お伺いしたファミリーさんは、ご主人が関東出身、奥様がこの恵那ご出身ということで、数年前にU&Iターン移住されたそうです。
現在は新鮮で安心で美味しいお野菜をつくっておられます。
ぜひ“Farm Roots”で検索してみてください。
少し収穫も体験させてもらいました。
そういえばあんまりこういう経験してこなかったんですね。
そして今回、ご自宅に泊まらせてもらいまして、お出し頂いたごはんのおいしいことー!お野菜はもちろん取れたてですし、旨味がギュッと凝縮したような、あんなに野菜を採ったのは初めてですね(笑)

また、お子さんとうちの娘も一緒に楽しませてもらいました。娘の方が少し年上なのですが、といってもおもちゃを独り占めしようとしたりと、全然お姉さんらしく振る舞えてなかったですが(笑)

また、初日の夜には地元の素敵なご友人のみなさんと一緒に室内バーベキュー。
もちろん初めてお会いする方たちでしたが、とても温かく受け入れてくださいました。これからどのように生きていくのか、暮らしていくのか、ということもいくつかお話したような気がします。

そういえば、地元、があるっていいですね。
あるというか、自信を持って、うーん自然に言えることそのことがうらやましく思います。
僕にとっては、どこなんだろう。
懐かしさを感じるのは安心院だけど。

まぁ、きっと、これから育んでいくのかな。

さて、とにかく、お世話になったご家族には改めてお礼を言いたい気分でいっぱいです。すごく遠いわけではないですが、なかなか気軽に行ける距離でもないのですが、またぜひ遊びに行きたいと思います。

野菜も送って頂けることになりました。
とっても楽しみです!

もっと感じたことはあったと思うのですが、今回はこの辺で。

広告を非表示にする