読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

すくすく子育て。

ふぁーびー 育児

また録画してたテレビを見てました。
『すくすく子育て』、テーマは「パパの育児」。

f:id:mofux2takurami-brewery:20150921110918j:plain

パパの育児本を読み漁った内容、まさにでした。
とりあえず、番組に出演していたパパたちは悩みながらも優秀で素敵なパパでした。
悩む。真剣だから悩むんですよね。




結局は「ママの気持ちを理解できているか、しようとしているか」ということ。
話を傾聴できてるかとうか。
ことばを使ったコミュニケーションの話。
実際のオペレーションは何とかなる。
けど、私も苦手ですが、保育園や予防接種の話を把握できていないなと。
男性は女性と違って自分の体(内)を通して「パパ」になるわけではないので、
パパスイッチが入る機会が少ない。のですべてチャンスということで、しっかり向き合う、チャレンジする気概。

大使制度。
おもちゃ大使。休日のお出かけ大使。外遊び大使。ものづくり大使。美容大使。
具体的な役割を与えられるということ。
大きなスイッチのようですね。
お店で、ベビーカーをただ押す役割から、一緒に主体的に選ぶ役割。
僕は何大使かな。「笑わせ大使」「アクロバティック大使」かな。変顔。

一方で「ママがいい!」という場面が多いのも事実。
タイミングもあるし、難しいけど、2歳、3歳を超えてくるとパパへの目線がぐっと変わるそう。
この人はママを大事にしてくれる人なのかどうかを、見極めてきます。審査員!

そして子どものヘアカット。
3回ねじって3回カットのツイスト、
つむじ周りと耳周りは切りすぎない、
頭皮から90度に持ちあげてカットすると下ろしたときに自然な仕上がりに、
えりあしは、中心を先に切る、などなど。
今度切ってみたいな。

広告を非表示にする