読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

とっとりたび epi.2.5

ふぁーびー

とっとりたびシリーズ、あと少しで終わりを迎えようとしています。
ここで、宿泊でお世話になったゲストハウスたみさん、に行く前に、

ちょっとブレイクということで、鳥取砂丘およびディナーの模様をお届けします。

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151003082207j:plain

 

※ちなみに前回までのとっとりたびシリーズ

mofux2takurami-brewery.hatenablog.com

 

 

mofux2takurami-brewery.hatenablog.com

mofux2takurami-brewery.hatenablog.com

 

さて、タルマーリーさんでテンションが上がったまま下がらず落ち着くのに時間がかかりつつ、この時点で今後のプランはほとんど決まっていなかったので、とりあえず友人と共に鳥取市内へ向かいます。
 

やはり、鳥取砂丘いっとく?ということで、

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151003082656j:plain

 

やって来ました。

 

なんじゃこりゃ。
何となく砂浜が広いんかなーと思ってたくらいなので、『う、馬の背?!』『あれ登ってるの?登れるの?』という感じで、さらに違うテンションのギアが入ります。

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151004053740j:plain

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151004053819j:plain

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151004053947j:plain

 

もう言葉はいらないですん。
とりあえず全力疾走…失速…

靴の中はもんのすごい砂、砂、砂。

全身を使って砂丘を味わいました。

 

さて、体力を回復するために、鳥取ディナーをどうするか、というわけで悩みに悩み、やはり海の幸!ということで、こちら。

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151004054815j:plain

 

f:id:mofux2takurami-brewery:20151004054845j:plain

 

夜なんですが、おはよう堂。
あじ定食。
1000円ちょっとでこれです。
ご飯の量がおかしいのですが、これ、何も言わなかったらこれです。

 

そして、あじのぷりぷりの肉感。
お肉ですね。
新鮮ですね。
よく丹後から敦賀の間の日本海がミネラルがたっぷりで、とか言われますが、充分ですね。
食べきれるか心配になるくらい、いや心配でした。

 

とにかく後半は卵かけご飯にしてかき込みました。
あぁ、贅沢。

 

お腹が満たされながら、友人と語らいながら、今日1日を、もっと言えばお互いのこれまでの出来事、何を感じ、何を考え、何をしてきたのかを振り返っていました。
タルマーリーさんでも、車中でも、ずっと話していたのですが、何か“流れ”が来ていて、それに乗ってる感じ、あるよね、と。
行く先々でこんなに色んな事あるかいな?と。
そして、今自分が感じていること、心が向いている方向を大事にしたい、と。
よく、あの人はすごい!けど自分なんて、と考えがちなんですが、私のことをとても信頼してくれたり、慕ってくれたり、ここがすごいよ!と言ってくださる方がいてくれます。その人たちに対して、果たして自分を貶めることは失礼ではないか?と。相手の感じてくれたことを否定していることにもなるよね、と。

 

私はどうやら“つながる力”に長けているようです。“つなげる”じゃなく。
たぶん、自分をさらけ出せてしまう、というのも影響しているのかもしれませんね。

 

そして、ディナーの後に友人と別れ、1人今宵の宿泊先である、ゲストハウスたみさんへ。
そういえば、丹波の“古民家ゲストハウスやなぎ”さんの時は家族で泊まったのですが、今回はドミトリーで1人、知ってる人ゼロ!は初めてでした。
とりあえず近くのお店でクラフトビールフェアやってたので何本か買い込んで、向かいました。
交流するのは大好きなんですが、何だか緊張します。ドキドキ。この模様は次のepi.3でお届けします。

 

それでは!

広告を非表示にする