読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

会社員しながら海外のブルワリーで働いてる人の話。

こんにちは、ふぁーびーです!

f:id:mofux2takurami-brewery:20151217074958j:plain
写真は京都十条にある“京都醸造株式会社”さん。
めちゃくちゃ人気と注目度高いブルワリー(訪問レポートはまた別の機会に)

先日日本ビアジャーナリスト協会さんのFacebookページで紹介されていたリンク先の記事を読んでみたら…


こんな記事が!
http://www.oshuushu.com/#!ポートランドのクラフトブルワリーで働く道/c1sbz/566f10cf0cf2590d91222162

え、なにこのテンションが静かに上がってくる感じ…!!

現地の1週間のスクーリングに、5週間の実地研修…
記事に出てくる方は、会社員として働きながら受けられているみたいです。
そんなんできるんや、と、えーすごいえーすごいと脳内で繰り返されています。

また、文中の『最近、和泉さんは自分の人生に関して「これから先20年〜30年をどうするか?」と思った』という部分も非常に考えさせられます。
…考えさせられます。

そしてやはり、ポートランドなのですね。
なんやかんやと注目もされてますし、実際とても面白い街なのでしょう。行ってみたいです。

また、『これからポートランド醸造所で研修をしたい、又は勤めたい日本人へのアドバイスはまず日本で自家醸造(アルコール1%未満)をしてビール造りの流れを理解すること。そしてABGのプログラムに参加することが大おすすめ』だそうです。

ひとまずまだお試しキットでしか醸造したことないので、何となくの流れしか分かってないので、繰り返すしかないか。ただ一回の造る量が多いんですよね…もう少し少量にして色んなのを試してみたいのですが、というのを今度ここにメールで聞いてみよう。

手作りビールキット_アドバンストブルーイング

というか、海外行くなら英語話せなきゃな…
そういえば妹がオーストラリアでワーキングホリデー満喫してます。ロサンゼルスには叔母が。

…行ったらなんとかなるか(笑)

というわけで以上です。それでは!