読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

12.26サンタ事件、その真相に迫る ~後篇~

前回からのつづきです。
http://mofux2takurami-brewery.hatenablog.com/entry/2016/01/04/075603


f:id:mofux2takurami-brewery:20160105012258j:plain

最後、そろそろ帰らないとどこでヘマをしてしまうかもしれない、そう思い『それじゃまた来年会おうね』とかゆって、

“握手”

をしたんです。

いや、したというか、向こうから手を差し出して。握手させられてしまったんです。

ミスりました。

その前くらいからチラチラっと、私の“手元”に視線を感じてはいたんです。
その時に気づくべきだった。

なぜなら、私の指先にはいくつもの絆創膏が。後から考えれば、何かを確かめるように握手していたようにも思えます。

そして、そそくさと退散し、ドアを一度開けて、閉めて、そそくさと部屋の中へ、早着替え。

そしてそして、トイレの中に入り、水を流し、リビングへ。

パパ『あれ、そのプレゼントどうしたん??(ドヤ顔)』

そして、開口一番、

娘『パパサンタさんなってたなー』







え、えっ、えっ、えっ、

なぜか爆笑してしまいました(笑)
押さえきれなかったんですね。
そこから娘の会心の一撃が連発。

『おててにばんそうこうついてたしなー』

『おててみせて』

『おててみせて』

パパ『お腹痛くなったしごめんトイレにいっt』

トイレの中で必死に絆創膏はがしました(笑)

そして、、、

『パパに似てたんやねー?!』
『もう1人のパパかなー?!』
『パ、パパはトイレにずっとこもってたんだけどなー?』
と悪あがきはしておきました。

ただ、どうやらママとの会話の中で判明したのが、 私の悪あがいた言い訳を連発した際、否定してたように感じたのか泣きそうになってたらしいというのを聞いて反省しました。

なので、
娘『パパ、サンタさんに変身してたなー!』
パパがサンタと合体、もしくは変身したという風に解釈をお互いに一致させました。
確かによく考えたら“サンタクロース”やら“クリスマス”という概念をたぶんそこまで知らないわけだよな…
CMで『サーンタクロース♪』ってゴーストチェンジする仮面ライダーに救われた?…

いやはや、難しい…
ただ楽しいイベントになるはずが、考えさせられました。
今思えば、最初に着替えに行こうとリビングを出て行く時の娘の目が、『何か起こるの?』という疑惑の目になってたような…


来年からはよそのサンタさんに来てもらうことにしました。

おしまい。

それではまた!