読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

greenzさんの記事で見つけた!いちからみんなでつくる喜び、本気の遊び。

ふぁーびー 生き方&働き方 発酵 ビール 農業 移住

おはようございます、ふぁーびーです。
f:id:mofux2takurami-brewery:20151221081038p:plain

社会人になってから、結構マンガを読むようになったんですが、

www.amazon.co.jp


鋼の錬金術師』を描かれた“荒川弘”さんの『銀の匙』というマンガが結構好きで。
まさにその中で出てくる場面を彷彿とさせる記事に出会いました。

greenz.jp


マンガの中では農業高校に通う主人公たちが、自分たちで生産した野菜や肉、チーズなどを使い、さらには釜まで造ってピザを焼くという活動をしたのですが、この記事に出てくる人たちもまさに、『大人の部活動』をエンジョイされています。


荒廃農地を開墾ー!
お酒造る用と食べる用の二種類のお米を造ってるとかその時点で絶対楽しそうー!
あと、みかん栽培して、まちの酒造メーカーさんでビール醸造しちゃってたりとか、もうホントに楽しそう。本気の遊びを展開されておられます。

私の中でやってみたいなーというのは、発酵とか農業とか、日常の暮らしの中に採り入れる、ビールをホップとか麦から造ってはみんなで醸してみる、とか。
発酵食品をテーマにした和食のお店でクラフトビールも造っちゃうとかやってみたいですね。

また、通い田舎、という概念もいいですね。
「都会か田舎」という対立軸ではなく、移住するわけでもなく、また2拠点居住というわけでもなく、週末移住体験?みたいな要素もあるのでしょうか。

それにしてもこれから日本ではどんどん耕作放棄地増えていく、というか今もどんどん増えていっているわけですよね。あとは廃業していく伝統産業、一次産業。そしてその一方で仕事というか夢ややりがいのない若者?てか大人たち。さらに世の中の情勢は経済的にも政策制度的にもどんどん変わっていくでしょうし。

いやはやどうなっていくのでありましょうか、この国は。
生き残っていけるのか、みんな心配ぎゃないのかな…

私は来たるべき時のため、という意味においても、自分の一度きりの人生を謳歌したいという意味においても、未来に出合う変化の時代の中でチャンスの波にうまく乗って、幸せになりたいと思います。

今回もこの辺で。それでわ!