読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふもふTAKURAMIブルワリー

84世代、新卒で10年勤めた会社を退職し、発酵醸造の道を歩み出した“ふぁーびー”のブログです。発酵はもちろん、生き方・キャリア・子育て・NPO…様々なテーマについて気ままに綴っていくブログです。

『うまれる、ずっといっしょ』を観た直後、家族に“ずっといっしょだよ”と伝えたくなったよ。

おはようございます、ふぁーびーです。

f:id:mofux2takurami-brewery:20151223114825j:plain
by DarrelBirkett

うまれる、ずっといっしょ。
を観てきました。
umareru.jp


映画が終わった直後、家族に『ずっといっしょだよ』と伝えずにはいられなくなりました。

しかし…


実際は娘が長時間の視聴に耐えられず妻と共に会場を離脱した為、伝えられなかったんですが。
そして図書館で走り回ろうとして、『こらー!』(笑)

さて、私たちに与えられた時間はあまりにも尊いもの。
そのことに気づかないまま、ただただ忙しく時を浪費していないだろうか。
与えられた命はあまりにも尊いもの。
そのことに気づかないまま、ただただ死んだように生きていないだろうか。

家族ってなんなんだろう。
血がつながっていること?
一緒に住んでいること?
何をもって私たちは家族だと断言できるのだろう。

抱きしめあえるなら、思いっきり抱きしめよう。
感謝の気持ち、正面から、時にはさりげなく、伝えていこうよ。
もし、毎日の生活の中で何か負のエネルギーが渦巻いているのなら、ちゃんと向き合おうよ。
時間は限られているのだから。
最後の時まで、笑っていたい。

そしてこういった大切なメッセージを受け取りながら、その時は『大事だよね、うんうん』と言いつつ、日常に戻っていき、また忙しさの中で忘れるわけじゃないけれど、埋没していってしまう感覚もすごくもったいないというか、なんなんだろう、と。

一分一秒単位で何かを思い続けることはできないにしても、日々の中で『家族の有り難み』を、『いのちの有り難み』を自然と確認しあえるような暮らしを、送っていけたらと思います。

みんな、いつもありがとう。

今日は以上です。それでは!